相続税還付(相続税申告)

商品のご紹介

-相 続 税 還 付 請 求 業 務 –

1. 概 要

相続税の申告は、自己申告制度(納税者が自ら税額を計算して税務署に申告書を提 出する制度)となっています。税額が不足している場合は税務調査で指摘されます が、仮に相続税を納めすぎていても、税務署側から親切に教えてくれることはまず ありません。 あまり知られていないのですが、税金を納めすぎている事実がある場合、納税者の 権利として、国税通則法第23条(更正の請求)が定められており、この更正の請 求によって、所定の手続きをとることで、相続税申告期限から5年以内であれば、 払い過ぎた相続税が戻ってくる可能性があります。

2. このような方に還付の可能性が高いです!

●相続税を500万以上支払っている。

●土地を複数保有している。(※例:広大地、不整形地)

●非上場株式を保有している。

●当初依頼した税理士がどちらかというと法人申告メインである。※1

※1 相続税にくわしい税理士かどうかによって、相続税額に大きな差が生じる可能性があります。

相続税申告には、相続税法のほか、民法、会社法、都市計画法、建築基準法、農地法など権利関係や不動産関係、会社関係など様々 な分野の知識が必要になり、非常に複雑です。

3. 当事務所の強み

① 相続税申告1,000件以上の業務実績!

② 相続税に強い税理士が多数在籍!

③ 複数の税理士がダブルチェックを行う組織体制!

④ グループに弁護士法人、信託会社があり、相続を法律・税務・信託の面からワンストップサービス!

⑤ 全国に事務所があり、全国対応可能!

4. 業務の流れ

 

5. 報酬について

成功報酬(還付金額の10~25%)
・交通費などの実費
万が一還付がなかった場合、報酬はいただきません!

ブログトップへ戻る