広大地の適用要件の明確化と評価方法の見直し

コラム

広大地の適用要件の明確化と評価方法の見直し

 

制度の内容

従来は広大地に該当するか否かの判断基準は不明確であり、最終的には個々の土地ごとに総合的な判断によるものとされていましたが、適用要件が明確化されました。また、改正前の評価方法は地積に比例的に決まる広大地補正率により減額する方法でしたが、改正後は各土地の形状・地積に基づき評価する方法とされました。

 

 

主な改正点

 

適用時期

平成30年1月1日以後の相続等により取得する場合に適用されます。

ブログトップへ戻る