相続対策とは

コラム

相続対策とは

 

 

皆さまは、相続対策と聞いて思い浮かべることは何でしょうか?

 

多くの方は節税を思い浮かべると思いますが、それだけが相続対策ではありません。

 

例えば、節税対策のみしていて、納税をどうするのか全く検討していないと、実際に相続が起こった時に税金が支払えないこともあります。

 

 

一般的に相続対策は3つあるといわれています。

 

① 遺産分割対策

② 納税資金対策

③ 節税対策

 

どの対策が必要でどのくらい力をいれる必要があるのか、また、どの対策が最も重要であるかは、一人一人異なります。

3つの対策を個々に考えるのではなく、総合的に考える必要もあります。

 

また、節税対策や納税資金対策は、一回だけの対策ではなく、長期的に継続することでより大きな効果を発揮することもありますので、早めに相続対策を開始することも重要です。

 

その一方、間違った対策を行うとマイナスになることもあります。

 

弊社では財産承継プランニング等を通じて納税者の皆様にとって最適な相続対策プランをご提供させていただいております。

 

詳しくはホームページ(http://www.ac-tax.or.jp/seizen/)をご覧ください。

ブログトップへ戻る