税理士法人朝日中央綜合事務所

生前対策について

  1. 相続のことなら朝日綜合中央事務所
  2. >料金について

料金について
税理士法人朝日中央綜合事務所の料金のご案内

相談

料金

30分5,000円~

相続税、所得税、法人税等各種税務申告や税務顧問のご相談依頼に関する初回相談は無料です。税務調査対応、株価鑑定、相続相談、節税対策のご相談は30分5千円となります。

税務顧問

料金

年間売上1000万円未満:月3万円~

年間売上1000万円超:月5万円~

税務顧問として、税務問題全般について、担当の税理士が相談を受け、適切な助言を行い顧問先のサポートを致します。

決算書類作成報酬

料金

月次顧問料の6~8ヶ月分

法人税申告書等の作成の報酬として「税務顧問料」の6~8ヶ月分を申告書作成報酬としていただきます。

相続税申告

料金

45万円~

● 目安:相続財産総額の1%

例.価格安心プラン

下記の場合、48万円となります。

● 遺産分割で争いがない場合

● 相続財産5千万円以下

● 相続人2人以下

● お亡くなりになってから4ヶ月以内

相続税試算・財産承継コンサルティング

料金

30万円~

相続税や相続の生前対策を行うことで、相続税の節税や納税資金の確保、紛争の事前防止等相続発生後の手続きをスムーズに行うことができます。もめることはないのが一番ですが、万が一に備えて、相続対策を行うことをお勧めしています。

株価鑑定報告書作成

料金

50万円~

● 目安:評価額の1%

● 子会社等がある場合要相談

事業承継税制適用支援

料金

100万円~

2018年の税制改正の目玉として、自社株式に係る贈与税・相続税が100%納税猶予(その後の要件をみたせば免除)できることになりました。雇用要件等の適用条件も緩和され使いやすい特例となっています。朝日中央グループでは経験豊富な税理士・公認会計士等の専門家が直接相談にのり、新事業承継税制のサポートを致します。

組織再編支援

料金

200万円~

組織再編の手法は、合併、会社分割、事業譲渡、株式交換・移転など様々な方法があります。そのスキーム構築により会計・税務に影響するのみでなく、法務、労務、許認可等の問題、債権者や株主等の利害関係者への説明など、検討すべき課題は多岐にわたり綜合的に検討して、会社にどのようなメリット・デメリットがあるのか検討する必要があります。朝日中央グループでは、税理士・公認会計士・弁護士等の豊富な専門家が、最適な組織再編スキームの立案から実行までをトータルサポートいたします。


※ 交通費や郵送代等の実費は顧客負担となります。